REIT

読み方:リート
Real Estate Investment Trust

「REIT」とは、投資信託の一種で、投資家から集めた資金で不動産を購入し、家賃収入や売却益を、配当として投資家に分配する金融商品です。

株式と同じように株式市場で売買されており、企業は不動産を証券化して資金調達できるようになり、投資家は少額資金で不動産投資ができるようになりました。

REITとは、投資信託の一種で、投資家から集めた資金でオフィスビル、マンション、商業施設などの不動産を購入し、その不動産から得られる家賃収入や売却益を、配当として投資家に分配する金融商品です。

REITは、株式と同じように株式市場で売買されています。

従来の投資信託は主に有価証券を対象としていましたが、平成12年(2000年)11月の投資信託法の改正で、不動産も投資信託の運用対象とすることが認められるようになりました。

REITが解禁されたことによって、企業は不動産を証券化して資金調達できるようになり、投資家は少額の資金でも不動産に投資できるようになりました。

日本のREITのことを「日本版REIT」「J-REIT」などと呼ぶこともあります。

  • 最終更新日:2010年06月07日(月)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ