2項道路

読み方:にこうどうろ

幅員が4m未満で、本来は建築基準法上の道路ではないけれど、建築基準法施行前から使われていた道で、特定行政庁が道路として指定した道路とみなされる道のことを、「2項道路」といいます。

2項道路とは、幅員が4m未満で、本来は建築基準法上の道路ではないけれど、道路とみなされる道のことです。

「みなし道路」と呼ばれることもあります。

建築基準法上は、幅員が4m以上なければ本来は道路として認められませんが、幅員が4m未満の場合でも、建築基準法施行前から使われていた道で、特定行政庁が道路として指定したものは道路とみなされます。建築基準法第42条第2項に定められていることから「2項道路」と呼ばれます。

  • 最終更新日:2010年07月08日(木)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ