高年齢雇用継続給付

読み方:こうねんれいこようけいぞくきゅうふ

60歳以上65歳未満で、賃金額が60歳のときよりも75%以上低下した従業員に対して、雇用保険より給付される雇用継続給付が「高年齢雇用継続給付」です。

高年齢雇用継続給付とは、60歳以上65歳未満で、賃金額が60歳のときよりも75%以上低下した従業員に対して、雇用保険より給付される雇用継続給付の一つです。

60歳以上65歳未満の人の雇用継続支援が目的の給付です。

高年齢雇用継続給付には、基本手当を受給せず継続して働く人に支給される高年齢雇用継続基本給付金と、基本手当を一旦受給し再就職した場合に支給される高年齢再就職給付金とがあります。

関連項目

  • 最終更新日:2013年12月05日(木)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ