隣地斜線制限

読み方:りんちしゃせんせいげん

建物の高さを、隣地との境界線から、一定の高さを起点とする、斜線の範囲内に収めなければならない斜線制限の一つが「隣地斜線制限」です。

隣地斜線制限とは、建物の高さを、隣地との境界線から、一定の高さを起点とする、斜線の範囲内に収めなければならない斜線制限の一種です。

関連項目

  • 最終更新日:2012年04月19日(木)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ