譲渡所得

読み方:じょうとしょとく

「譲渡所得」とは、土地・建物・株式・美術品などの資産の譲渡から生じる所得です。

分離短期譲渡所得・分離長期譲渡所得・株式等に係る譲渡所得・総合短期譲渡所得・総合長期譲渡所得の5種類に分類されます。

譲渡所得とは

「譲渡所得」とは、土地・建物・株式・美術品などの資産の売却(譲渡)から生じる所得です。

「譲渡」というと、タダであげたというイメージを持つ方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません。

所得税の中で「譲渡」という用語は、「売却」と同じ意味とご理解ください。

譲渡した資産の種類や、資産を所有していた期間によって課税方法は異なります。(10種類の所得の中で、もっとも複雑なものです。)

譲渡所得は以下の5つに分類されています。

名称 定義
分離短期譲渡所得 所有期間が5年以下の土地・建物の譲渡
分離長期譲渡所得 所有期間が5年を超える土地・建物の譲渡
株式等に係る譲渡所得 株式等の譲渡
総合短期譲渡所得 所有期間が5年以下の土地・建物・株式以外の資産の譲渡
総合長期譲渡所得 所有期間が5年を超える土地・建物・株式以外の資産の譲渡

分離短期譲渡所得・分離長期譲渡所得の、5年以下・5年超の判断は、土地・建物を譲渡した年の1月1日で判断します。

  • 最終更新日:2010年03月31日(水)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ