老齢年金

読み方:ろうれいねんきん

「老齢年金」とは、年金保険の給付の一つで、被保険者が一定年齢に達したときに支給される年金です。

老齢年金とは、年金保険の給付の一つで、被保険者が一定年齢に達したときに支給される年金です。

老齢年金は3階建てになっており、国民年金(1階部分)の「老齢基礎年金」と、賃金報酬に比例して給付される「老齢厚生年金」「退職共済年金」(2階部分)、「厚生年金基金」「確定給付年金」「確定拠出年金」「国民年金基金」などの私的年金(3階部分)とがあります。

老齢年金は雑所得に該当して、所得税がかかります。(同じ公的年金の給付でも、障害年金遺族年金の場合、所得税はかかりません。)

関連項目

  • 最終更新日:2010年05月11日(火)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ