相続登記

読み方:そうぞくとうき

被相続人の所有していた不動産を、相続人が取得する場合の登記を「相続登記」といいます。

相続登記とは、被相続人(亡くなった人)の所有していた不動産を、相続人が取得する場合の登記のことです。

  • 最終更新日:2010年08月10日(火)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ