瑕疵担保責任

読み方:かしたんぽせきにん

売買された商品に瑕疵があったときに、売り手が買い手に対して責任を負うことを「瑕疵担保責任」といいます。

瑕疵担保責任とは、売買された商品に瑕疵があったときに、売り手が、買い手に対して、責任を負うことです。

瑕疵があった場合、買い手は、売り手に対して、契約解除や損害賠償の請求を主張することができます。

関連項目

  • 最終更新日:2013年06月04日(火)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ