比較方式

読み方:ひかくほうしき

取引の事例や賃貸借などの事例に着目して、不動産の適正な価格を求める不動産の鑑定評価方法が「比較方式」です。

比較方式とは、土地・建物といった不動産の鑑定評価方法の一つで、取引の事例や賃貸借などの事例に着目して不動産の適正な価格を求める方法です。

不動産鑑定評価の3方式
原価方式 再調達原価に着目
比較方式 取引事例や賃貸借等の事例に着目
収益方式 不動産の生み出す収益に着目
  • 最終更新日:2010年06月24日(木)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ