新規住宅着工戸数

読み方:しんきじゅうたくちゃっこうこすう

床面積10平方メートル以上の、新設の住宅着工件数を「新規住宅着工戸数」といいます。

新規住宅着工戸数とは、床面積10平方メートル以上の、新設の住宅着工件数のことです。

床面積が10平方メートル以上の建築物を建築するときには、建築主が都道府県知事あてに、その旨を届け出ることが義務付けられており、その届出をもとに、国土交通省が統計を毎月作成しています。

  • 最終更新日:2013年03月28日(木)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ