定期借家契約

読み方:ていきしゃっかけいやく

2000年(平成12年)3月1日に施行された、定期借家法により認められた借家契約のことを「定期借家契約」といいます。

定期借家契約とは、2000年(平成12年)3月1日に施行された、定期借家法により認められた借家契約のことです。

定期借家契約では、契約で定めた期間の満了によって、更新されることなく契約が終了します。契約満了後も引き続き賃貸したいという場合は、更新ではなく、再契約を行います。

定期借家契約を締結する場合、契約前に借り手に対し、「定期借家契約で、更新がない」旨の説明を書面で行う必要があります。

また、期間満了時に契約更新しない旨を明記した契約を書面で締結する必要があります。

居住用建物でも事業用建物でも定期借家契約を結ぶことができます。

  • 最終更新日:2010年10月04日(月)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ