天井高

読み方:てんじょうだか

床面から天井面までの高さを「天井高」といいます。

Ceiling Height・CH

天井高とは、床面から天井面までの高さのことです。

住宅の居室の天井高は、2.1m以上必要であると建築基準法では定められています。

天井高に対し、床面から一つ上の階の床面までの高さを「階高」といいます。

関連項目

  • 最終更新日:2010年08月17日(火)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ