地上権

読み方:ちじょうけん

「地上権」とは、他人の所有する土地を使用する権利(物権)で、借地権の一つです。

土地所有者の承諾がなくても譲渡や転貸できること、土地所有者に登記義務があることなどから、同じ借地権である土地の賃借権よりも借地人の権利が強いものです。

地上権とは、他人の所有する土地を使用する権利(物権)で、借地権の一つです。

地上権は、地下鉄や高架線等を設置するために、地下や空間にも設定することができます。

土地所有者(地主)の承諾がなくても譲渡や転貸できること、土地所有者に登記義務があることなどから、同じ借地権である土地の賃借権と比べると、地上権は借り手(借地人)の権利が非常に強く、所有権に近いといえます。

そのため、地上権が設定されることは、土地の賃借権よりも少ないのが現状です。

関連項目

  • 最終更新日:2010年04月23日(金)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ