内部収益率

読み方:ないぶしゅうえきりつ

「内部収益率」とは、IRRと呼ばれることもある、投資を評価する指標の1つで、正味現在価値(NPV)がゼロとなるような割引率(利率)のことです。

内部収益率とは、投資を評価する指標の1つで、正味現在価値(NPV)がゼロとなる割引率(利率)のことです。

すなわち、投資によって将来生まれると予想されるキャッシュフローの現在価値と、投資額が等しくなるような割引率のことです。

内部収益率が、資金調達コストより高ければ投資すべき、低ければ投資すべきでない、と判断します。

内部収益率は「IRR」と呼ばれることもあります。

関連項目

  • 最終更新日:2010年04月21日(水)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ