信託業

読み方:しんたくぎょう

「信託業」とは、信託の引き受けを営業として行うことで、免許・登録が必要で、信託業法によって規制が定められています。

信託業とは、信託の引き受けを営業として行うことです。

信託業を行うには、内閣総理大臣の免許や登録が必要で、信託業法によって規制が定められています。

関連項目

  • 最終更新日:2010年06月20日(日)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ