住宅金融公庫

読み方:じゅうたくきんゆうこうこ

住宅の建設に必要な資金を融資し、居住水準の向上を図ることを主な目的に、かつて存在していた政府金融機関が「住宅金融公庫」でした。

2007年3月31日に廃止され、住宅金融支援機構にその業務は引き継がれています。

住宅金融公庫とは、かつて存在していた政府金融機関の一つで、住宅の建設に必要な資金を融資し、居住水準の向上を図ることを主な目的にしていました。

直接融資を行うことは、民業の圧迫になるといった批判があり、縮小することとなり、2007年(平成19年)3月31日に廃止され、4月1日からその業務は独立行政法人住宅金融支援機構に引き継がれています。

関連項目

  • 最終更新日:2010年12月21日(火)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ