仮登記

読み方:かりとうき

本登記をするために必要な要件がそろわないうちに、本登記の順位を保全するために行う登記が「仮登記」です。

仮登記とは、本登記をするためには書類が不足しているなど、必要な要件がそろわないうちに、本登記の順位を保全するために、あらかじめ行う登記のことです。

仮登記には対抗力はありません。

関連項目

  • 最終更新日:2011年11月15日(火)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ