主契約

読み方:しゅけいやく

生命保険の主な保障部分を「主契約」といいます。

主契約とは、生命保険の主な保障部分・本体部分のことです。

生命保険は、本体部分である主契約と、付属部分である「特約」で構成されています。

例えば、死亡時に保険金が支払われる死亡保障と、何らかの病気で入院した場合に入院給付金が支払われたりするような生命保険がよくあります。この場合死亡保障部分が主契約で、入院保障の部分が特約です。

主契約に付加して加入できる保障が特約で、特約のみを契約することはできません。

関連項目

  • 最終更新日:2010年05月17日(月)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ