一般定期借地権

読み方:いっぱんていきしゃくちけん

「一般定期借地権」とは、借地権の一つで、契約期間が50年以上、原則として契約の更新や期間延長は認めらないものです。

一般定期借地権とは、定期借地権の一つで、契約期間が50年以上、原則として契約の更新や期間延長は認めらないものです。

契約満了時には建物を解体して、更地にして地主に返還する必要があります。

万一契約期間中に建物が火事などで無くなり、再築されたような場合でも契約期間は延長されません。

契約満了時に借地人が、建物の買取を地主に請求することもできません。

関連項目

  • 最終更新日:2010年04月25日(日)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ