一筆の土地

読み方:いっぴつのとち

不動産登記簿上、一つの土地を「一筆の土地」といいます。

不動産登記簿上、土地を示す単位を「筆」といい、一筆の土地とは、不動産登記簿上の一つの土地という意味になります。

関連項目

  • 最終更新日:2011年11月11日(金)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ