リバースモーゲージ

読み方:りばーすもーげーじ
reverse mortgage

「リバースモーゲージ」とは、自宅に住みながら自宅を担保にして、自治体や金融機関等から、生活資金の融資を受け、契約終了時に自宅を売却して一括返済するもので、自宅を所有しているが現金収入の少ない高齢者が、住居を手放すことなく収入を確保することができます。

リバースモーゲージとは、高齢者などが自宅に住みながら自宅を担保にして、自治体や金融機関等から、生活資金の融資を受け、契約終了時(死亡時)に自宅を売却して一括返済するものです。

通常のモーゲージローンとは逆向きのお金の流れとなるので、リバースモーゲージと呼ばれています。

リバースモーゲージを利用すると、自宅を所有しているが現金収入の少ない高齢者が、住居を手放すことなく収入を確保することができます。

融資される額は、契約終了時に自宅の評価額と同じになるように調整されます。

「逆抵当融資」と呼ばれることもあります。

関連項目

  • 最終更新日:2010年04月25日(日)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ