フラット35

読み方:ふらっとさんじゅうご

民間金融機関と、住宅金融支援機構とが提携して開発した、長期固定金利の住宅ローンが「フラット35」です。

ローン金利や手数料などは、窓口となる金融機関によって異なります。

フラット35とは、民間金融機関と、住宅金融支援機構とが提携して開発した、長期固定金利の住宅ローンです。

金利が変動せず(フラット)で、最長の返済期間が35年であることから名づけられました。

民間金融機関が窓口となって住宅ローンを組み、その債権を住宅金融支援機構が買い取って証券化し、投資家から資金を得ることで、ローン保証料が不要になっています。

ローン金利や手数料などは、窓口となる金融機関によって異なります。

関連項目

  • 最終更新日:2010年12月29日(水)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ