オプション取引

読み方:おぷしょんとりひき

株式・通貨・商品などを、一定の期間内や指定された期日に、あらかじめ定めた価格で買ったり売ったりする権利を、売買する取引のことを「オプション取引」といいます。

オプション取引とは、株式・通貨・商品などを、一定の期間内や指定された期日に、あらかじめ定めた価格で買ったり売ったりする権利を、売買する取引のことです。

オプション取引で、一定期間後に、買う権利を「コールオプション」、売る権利を「プットオプション」といいます。

関連項目

  • 最終更新日:2011年03月14日(月)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ