アービトラージ

読み方:あーびとらーじ
arbitrage

同じ商品が、異なる価格で取引されているときに、高い方で売り、安い方で買うことで利鞘を得る取引を「アービトラージ」といいます。

アービトラージとは、同じ商品が、異なる価格で取引されているときに、高い方で売り、安い方で買うことで利鞘を得る取引のことです。

裁定取引ともいいます。

関連項目

  • 最終更新日:2012年09月20日(木)  

[スポンサードリンク]

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ